福原愛ちゃん妊娠報告!愛ちゃんの今の国籍とベビーの国籍は?

スポンサーリンク

福原愛さんがブログで第1子を妊娠したとの発表がありました!

夫婦ともに東京オリンピックを目指すとおっしゃっていたお二人のもとにやってきた赤ちゃん・・・産後でも愛ちゃんならオリンピック、狙えそう!

とにかくおめでとうという気持ちでいっぱいです!

さて、とっても素敵な旦那様と国際結婚した福原愛さんですが、

彼女は今何人なの?(国籍はどこなんだろう?)

とか疑問に思いませんか?

本日は国際結婚した時に日本人の国籍がどうなるか、という点について少しお話しようかと思います。

まず、日本人が外国籍の方と結婚してもすぐに国籍が変わることはありません。後々国籍選択をすることはありますが、

お役所で婚姻届を出すと、

両親の戸籍にいた日本人の方は、

自分が筆頭者となる新しい戸籍を作ることになります。

そしてその戸籍の中に、旦那様または奥様が

どこの国の

何々いう名前の人です

というような情報がはいります。

※日本人でない外国人は「戸籍」をもっていません。「戸籍」はあくまで日本人のためのものです。

戸籍を持っているということはつまり日本人だ、ということです。

日本国籍を捨てるための手続きを別にしない限り、国際結婚したとしてもまだ「日本人」なんです。

愛ちゃんがすでに日本国籍を捨てているかどうかまではわかりませんが、もし日本国籍のままの愛ちゃんが里帰り出産して日本で赤ちゃんが産まれると、

日本に出生届を出すことになり、

赤ちゃんは愛ちゃんが結婚と同時に作った愛ちゃんの戸籍に入ります。

愛ちゃんと赤ちゃんの戸籍になるんですね!

もし、愛ちゃんが海外で出産したとしたら赤ちゃんは重国籍になることが考えられます。

お父さんかお母さんが日本人である限り、日本の法律では赤ちゃんは日本国籍を持つことができますが、

一方で生まれた国の国籍も持つことができる場合(国によって違う)、

どちらの国の国籍も潜在的にもっているわけです。

この場合、赤ちゃんが大きくなって自分で国籍を選べるようになるまで国籍を「留保」する手続きをしておけば後々日本国籍を選択することができるんです。

多くの国際結婚パパママはこの方法をとっているのではないでしょうか?

と、まぁ少し堅苦しいお話をしてしまいましたが、、、
いずれにせよハッピーなニュース、

おめでとうございます!!

赤ちゃんの誕生を楽しみにしています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする