離婚届提時の必要書類は戸籍謄本と?協議離婚と裁判離婚の持ち物の違いは?

スポンサーリンク

離婚届を提出する際に必要な書類は何でしょう?

まず思い浮かぶのは「戸籍謄本」です。

戸籍謄本の有効期限についてはこちらの記事をご覧ください。

戸籍謄本の有効期限はいつ?婚姻届や転籍届等に必要な戸籍謄本は昔のものでも大丈夫?
婚姻届や離婚届、転籍届、認知届、、、などなど、 本籍地以外のお役所で戸籍の届出をする場合に必要となるのが 『戸籍謄本』 ...

戸籍謄本が必要かどうかは、離婚届を本籍地で出すのか本籍地以外の市区町村で出すのかで決まります。

  • 本籍地に離婚届を提出するなら戸籍謄本は不要
  • 本籍地以外の市区町村で離婚届を提出するなら戸籍謄本が1通必要

となります。

これは協議離婚でも裁判離婚(調停、和解、審判など)でも同じです。

結婚すると夫婦の戸籍が必ず存在しているので、まずはそれがどこなのか把握しましょう。

「夫婦の本籍地がわからない!」

という場合は、「本籍地入り」の住民票をとってみましょう。

費用は300円ほどかかりますが、これで確実に夫婦の本籍地がどこかわかります。

そして本籍地に離婚届を提出すれば、戸籍謄本代金の450円程が節約できます。

※本籍地と住所地が違う場合、本籍地で離婚届を提出してから住民票に反映されるまでに数日かかる場合があります。

急ぎで新しい離婚後の住民票の写しが必要な場合などは、戸籍謄本をつけて住所地で離婚届を提出するのも1つの手です。

離婚後の情報の住民票を即日対応できるかどうかはお役所によって違うので、住所地のお役所で必ず事前に確認しましょう。

裁判離婚の場合は、上記の戸籍謄本の他に裁判所からもらう書類を一緒に提出しなくてはなりません。

調停調書、審判書、など、
裁判所が絡んだ離婚届の際には必ず裁判所から離婚の内容を示す書類がもらえますので

それを離婚届と一緒に提出しましょう。

  • 協議離婚→離婚届+戸籍謄本(本籍地以外の市区町村で提出するなら)
  • 裁判離婚→上記+裁判所からの書類

これが協議離婚(裁判所をはさまない話し合いによる離婚)と裁判離婚の持ち物の違いです。

その他、こちらの記事もどうぞ↓↓

離婚届の用紙もダウンロード可能。コンビニで拡大コピーすれば使用できます。
最近はキャラクターものなどの可愛いこだわり婚姻届や出生届が出回っていますが、さすがに離婚届はまだ昔ながらのごく普通の用紙が主流です。 ...
離婚しても苗字(姓)は変えたくない時の離婚届の出し方
夫とは別れたいけど、 ・会社でも婚姻中の苗字をずっと使っているから離婚して旧姓に戻ると面倒 ・子供は離婚後に夫との戸籍から抜いて...
離婚したら子供の戸籍はどうなるの?親権と戸籍は連動するか?
結婚後、3組に1組の夫婦が離婚しているといわれる昨今。 離婚もまた結婚と同じく新しい人生の門出です。 しかし気になるのは...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする