「アンビグラム」って?あさイチで紹介された野村さんの作品からアンビグラムについてみてみました

スポンサーリンク

V6の井ノ原さんが司会を務める朝の情報番組、あさイチを見ていたら、

「アンビグラム」という芸術について紹介されていました。

「アンビグラム」ってご存知ですか?

私はこの言葉を初めて聞いたので、ちょっと調べてみました。

Wikipediaによると、アンビグラムの定義は

「語を与えられた形式だけでなく、異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字のこと。」

例えばこちらの写真を見てみると、普通に読んだら「陽」の字。

でも上下が反転した状態であれ影を見てみると「陰」の字になります。

なるほど!!本当に不思議。。。

参照

そしてこの写真の「アンビグラム」を作られたのが

野村一晟さん

という方です。

富山のアーティストさんですが、プロフィールを拝見してみると、

なんと平日は美術の先生のようですよ。

twitterで情報発信もされています↓↓

日本語でアンビグラムを作れる数少ないアーティストさんですので、

ぜひ一度ご覧下さい!

目からうろこでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする