婚姻届・離婚届けなどの用紙は他の市区長村のものでも大丈夫か?

スポンサーリンク

婚姻届や離婚届などの届書には、

もらった市区長村によって

左上に「〇〇〇市長殿」などとすでに印刷されているものもあります。

こういった場合は、他の市区長村で提出することができるのかちょっと悩みますよね?

そんな方も心配ご無用。

他の市区町村でも提出することができます!

提出する際に「〇〇〇市長殿」のところを消す必要もありません、

お役所の人がそこを自分の市区町村に変えて受理してくれるので、

何もせずにそのまましれっと提出すればOKです。

届書は市区町村の窓口で(もちろん無料)で入手することができますが、

最近はネットからダウンロードするタイプや

ゼクシィの付録の婚姻届を使用する人も多いようですね。

「〇〇〇市長殿」と入っていて、しかも違う市区町村て提出するから何となくイヤ

という方は上記のような方法を試してみられてもいいかもしれませんし、

実はとなりの市は何も書いていない届書という可能性も十分あるので、一度問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

コチラの記事もどうぞ!

婚姻届や離婚届を提出する場所によって新しい戸籍や住民票のできあがる時間が違うって本当?
まずはじめに、 婚姻届や離婚届などの戸籍の届出を「どこでするか」によって、 新しい戸籍ができあがるまでの時間や 住民票の記...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする